トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/27

フラガール

フラガール メモリアルBOX DVD フラガール メモリアルBOX

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2007/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ようやっとフラガールを鑑賞。面白い面白いとは聞いていたけど、ほんとに面白かった。みんなで練習して、先生にもメンバーにも色々あって、ラストは総仕上げですごい本番を成功させる。というパターンはいろいろあるわけですけども。面白い物は面白いのだから仕方がない。

松雪さんが格好よかったなぁ。厳しいんだけどさ。別に田舎になじむわけじゃないけど、生徒を殴った親父を男湯に乗り込んでぶん殴りに行くとか。

フラの振りには意味があるという伏線も効いてて良い。あと、感動させるべきシーンを役者に説明させないのも良い。何カ所か泣きました。

レンタルで本編だけ借りたのだけど、なんかメイキングとかすごい面白そうなのな。かなり欲しいのな。ノンフィクションだから本人とか出てるし。

そういや福島出身のヨメちゃんは訛りが気になってちょっと冷めたと言ってました。訛りのドラマってなまじっか分かるとそういうとこあるよね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ニュースへのリンク

今まではYahoo!のニュースページでニュースを見てたんだけど、つぶろぐを始めたこともありGoogleニュースに切り替えました。Yahoo!のニュースは他のニュースサイトのコピーを金払って集めてるだけなんで、そこにリンク貼るわけにいかないじゃないですか。わりとすぐ消えちゃうし。
契約の問題なんでしょうけど、写真とか載ってなかったりするしね。そうなると、ヘッダだけ表示してリンク先は全部ネタ元に直接飛ぶGoogleニュースの方がいいんです。新聞系のサイトが全てRSS配信してくれればいいんだけども、そうもいかないし。
なんつーかWEB2.0ってのは、見るだけじゃなくて、もちろん参加するわけじゃなくて、俺の使いたいように使えるか?ってことなのかなぁと思ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/26

プリントはメンテナンスか受け取りか

子供の写真をプリントアウトしようとしたら、プリンタの調子がおかしい。インクがうまく出ていないようで、変なスカスカしたものがプリントアウトされた。ヘッドのクリーニングと試し印刷を繰り返せばいいのだけど、なんだか面倒になってしまってフジカラーのオンラインプリントを注文し、通勤途中にセブンイレブンで受け取った。前に、親に写真を送った時は、オンラインプリントで発送先を親の住所にしたので取りに行く手間すらはぶけた。まぁ、メセージ的なものとか入ってないけど、手間があると送ることそのものを先延ばしにしてやめてしまう人なので、かなりオンラインプリント様々である。

うーむ。やはりそんなにしょっちゅうプリントしないのならば、メンテナンスの面倒臭さを考えるとプリンタは必要ないかも知れない。場所も取るし。パソコンで探したお店の地図なんかは画像としてPalmに取り込めばいいし、クーポンなどもプリントではなく携帯電話で表示させれば良い。持ち出せるなら紙じゃなくてもいいわけだ。

プリンタ捨てるかなぁ。フリーで仕事してた時に買ったから、無駄にA3。ほんとにでかいんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワイドモニタ

リンク: パソコン用ディスプレーのワイド画面化進む : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

横長(ワイド)タイプのパソコン用液晶ディスプレーの売れ行きが増加していることが、調査会社BCNの調べでわかった。ディスプレーに表示する情報量の増大ともに、デジタル放送などをより高精細に再生する機会が多くなってきたことが背景にある。

液晶モニタ検討中の人間としましては、当然ワイドが気になる存在です。というか、今買うならワイド19インチだろうと決めております。たぶんそれが最もポピュラーな設定になっていくんじゃないかと。元WEB屋としては、どうしてもそこが気になるんだよなぁ。みんなが見ているサイズというやつにさ。

ワイド化の理由として、新OSウィンドウズ・ビスタに情報表示のためのサイドバー機能が付属したことが挙げられる。

とか書いてるんだけど、それはないでしょう。市場に目につくほどの変化を与えられるほどビスタはまだ必要とされてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

エキサイト「つぶろぐ」

リンク: エキサイト、ウェブサイトやブログ記事にコメントするミニブログサービスを開始.

エキサイト(株)は24日、インターネット上のウェブサイトやブログに対するコメントを記述するミニブログサービス“エキサイトつぶろぐ”(http://tsublog.excite.co.jp/)を本日公開したと発表した。利用には同社のウェブサービスを利用するのに必要な無料会員登録制度“エキサイトID”のIDが必要。

ようやっとTwitterのコンセプトを正しく進化させたサービスが生まれたような気がします。日本人に合うように味付けを変えて輸入した感じでしょうか。適当につっこみたいニュースとか、そういうものに対してブログできちんとエントリあげるまでもないものを拾うことができるからミニブログと呼べると思います。ニコニコ動画のテキスト版という感じかな。僕のネットスタイルにはかなりマッチしたサービスです。こういうの待ってたかも。
http://tsublog.excite.co.jp/user/decoct_design/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/22

今日買った本

うしおととら (9) Book うしおととら (9)

著者:藤田 和日郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うしおととら (10) Book うしおととら (10)

著者:藤田 和日郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あかね色の風/ラブ・レター Book あかね色の風/ラブ・レター

著者:あさの あつこ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 天使の牙から

著者:ジョナサン・キャロル,浅羽 莢子
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

チルドレン Book チルドレン

著者:伊坂 幸太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

少しずつ文庫版で集めているうしおととら。キリオってかなり最後の方だと思っていたけど、折り返しで登場か。そういや最終回の方を覚えてないな。サンデーはずっと買ってるので、ぜったい読んだはずなんだけどな。
めずらしく短編集を二冊。あさのあつこと伊坂幸太郎。ともに大はずれなしの作家さんなので、短編苦手だけど買ってみた。
今日の注目はジョナサン・キャロル。米光一成がこどものもうそうblogで大傑作と言い切っていたので買ってみた。誰かがブログで褒めていて、それを買いたいと思った本に外れはない。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleらしさを専門にあつかう仕事

リンク: グーグル文化の担い手S・サリバン氏の仕事 - CNET Japan.

もっとも難しいことの1つは、われわれがGoogle的な従業員に備えて欲しい資質を持った人材を雇用するよう務めることだと思います。Google的というのは、非常に柔軟性、適用性があり、肩書きや階層構造には拘らず、とにかく仕事を片付けることです。

Googleは今やブランドとして定着している。IT関連業界でGoogle的なと言えば、おそらく意味は伝わる。そして、そのブランドを維持するのは相当に大変である。それが最高文化責任者という仕事だろう。

例えば船医が時に船長に命令するように、技術スタッフの暴走を押さえたりすることも必要だろう。技術スタッフが最も重要視される現場で、そのスタッフに命令をするというのはなかなか大変そうだ。

それでも、理念でもブランドでも何でもいいけれど、その会社らしさという目に見えないしそれ自体はお金を生まないものは、数年先にも経営を続けるためには必要な事だと思う。

Googleはまだまだ行きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/20

ミネルヴァのフクロウ

邪眼は月輪に飛ぶ Book 邪眼は月輪に飛ぶ

著者:藤田 和日郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この人の読み切りはわりと好きです。詰まってる感じがする。格好よくて強くて悲しくて切なくて爽快で。泥臭くてリアルっぽい。

それとは別に。ここに出てくるミネルヴァという名のフクロウ。なんかミネルヴァって聞いたことあるなぁ。しかもフクロウで。と思って、いろいろ検索。

だいたい要約すると、ヘーゲル著『法哲学』の一節に「ミネルバのフクロウは、迫り来る黄昏(たそがれ)に飛び立つ」とあるそうで。ミネルバってのは知の神。フクロウはその従者で、それ自体も知の象徴だそうです。で、知の飛躍は黄昏時におこると。爆発的な進化はなにかが終わりかけて収束してから起こるぞ。みたいなこと。そして、ミネルヴァのフクロウは、そこで大きく羽ばたくわけです。だから、新世代を察知していち早く飛翔する象徴というわけですね。

あんま漫画と関係ないなぁ。だって漫画のは、見るだけで生き物を殺せる化け物だもんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士通からウルトラモバイルPC

リンク: 富士通、世界最小の軽量UMPC“FMV-LIFEBOOK Uシリーズ”を提供開始.

富士通(株)は16日、軽さ約580g、薄さ26.5mmというコンバーチブル型で世界最小(5月16日時点、同社調べ)という企業向けウルトラモバイルPC(UMPC)“FMV-LIFEBOOK U”シリーズを新たに追加し、その第1弾『FMV-U8240』を6月中旬に発売すると発表した。

やっぱこういう方向にいかんと日本は駄目だろう、くらいな気がする。パソコンはそろそろ、特に仕事用には機能を特化していらないもの削って、性能をもっと必要なところに使うようにしないとなぁ。そうすればもっと小さくて軽くて使いやすいすごいものを日本人は作るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

思いを伝える記録

文字がぶれているとか涙でにじんでいるとか、そういう詩的な感じのニュアンスが電子メールでは伝わらないけども、例えば書くのにかかった時間を表示するというのはどうだろう。

平均時間も表示したり。何回書き直したかとか。ファイルのように作成時間と変更時間を記録するだけで伝わるものはあると思う。

機械的に記録されるものが、時にはどんな名文よりも感情を伝えることがある。フィードの時代が来るとか来ないとかいうけども、やっぱメタデータというのは何なのかを具体的に知るにはそういうのもありなんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインストリームの強さ際立つ

■ヤフー、オークションサイトを米国およびカナダで閉鎖へ - CNET Japan

Yahooは米国時間5月8日、米国およびカナダで同社オークションサイトを6月16日に閉鎖することを明らかにした。

日本ではヤフオクが圧倒的強さを見せますが、あちらではeBayなんですね。電子マネーもそうだけど、実質的共通企画というか要するにみんなが使っているものが一番便利なんだよなぁ。個々の機能ではなくてさ。つまんないとは思うし、価格競争が起きないけど。

■ソースネクストがThinkFree日本語版を提供 - CNET Japan

ソースネクストは5月11日、オンラインでドキュメントの編集が可能なオフィスソフト「ThinkFree Office」を提供する米国ThinkFreeと提携し、日本語版サービスを5月14日より提供することを明らかにした。

こちらはGoogleと競合か。オンラインオフィスソフトのメインストリームというのはまだ生まれる前なので、追いつける可能性はあると見た。でもGoogleは複合的にオンラインでデスクワークをこなせるものがいろいろあるからなぁ。 マイクロソフトも何かやるんでしたね確か。オフラインOfficeでは圧倒的シェアを持っているのだから、今本格的に参入すれば一人勝ちも容易そうなんだけども。家電とパソコンの間にある壁はまだまだ高いし。 個人的には、もうしばらくGoogleの統合された各種サービスを使いますけども。それをやめたくなるほど突き抜けたサービスがどこかに生まれるまではね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サインペンとA4用紙で打ち合わせ

サインペンをメインに使い始めると、その太さゆえ手帳とかでは収まらないので大きな紙が欲しくなる。ということで、社内の打ち合わせの時は、クリップボードにA4の裏紙をはさんでサインペンでメモるという運用を始めた。

書いた紙はバインダーにはさんで時系列に取っておくといいかなぁというくらいのつもりだったのだけど、このメモは思わぬ効果を生んだ。個人メモではなく、ホワイトボード的な役割を持ち始めたのですよ。大きな紙にくっきりと太く発色の良いペンで書くと、数人で会議やる場合全員が見えるんです。そして、そこに向かってみんなが発言し、みんなで書き込んだりしてパブリックなメモみたいなのがリアルタイムで生まれるようになった。閉じることのないクリップボードに、しかも裏紙という気安さもあるだろう。とにかく、いろんな要素が上手い具合に働いて、このパブリックメモが生まれた。

もうしばらくこのまま使っていれば、よりブラッシュアップされた使い方になって行くだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フューチャリスト宣言

フューチャリスト宣言 Book フューチャリスト宣言

著者:梅田 望夫,茂木 健一郎
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前にSTAR WARSのビジョナリーズという本の制作に関わった事があるんですよ。映画を作る前に、いろんな絵描きとかを集めて、世界観のビジョンを出しまくっているんですが、それのメインどころを一冊にまとめた本。そういう仕事だし、多分好きでやってるからみなさん世界観だしまくりで結構すごい。ちょっと怖いくらいの気合いのようなものを感じます。

何かを作る時には、前向きな馬鹿がいるといいと思うんです。もちろん、ただの馬鹿じゃだめですけども。それがフューチャリスとというらしいです。どんだけ正しくても、ネガティブの集まりはろくなもんを生まない。否定から始まる世界は、始まりの枠から出ることはできないから井の中の蛙です。未来をポジティブに考えて走る、もしくは特に何も考えずにやりたいから走る。そうするとすごいもんが生まれるぞと。そうだろうなぁと思いますよ。そうじゃないとやってられないと思います。

祭り的な、カーニバル的な熱を感じながら一気に読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

ほぼ日永田は泣かすなぁ

怪録テレコマンとして、いろんな会話を録音し、文字に起こして楽しませてくれた永田さん。だいぶ前にほぼ日の正規乗組員となって放置気味になっていたテレコマンのページにエッセイが載った。
たんぽぽ、と名付けられたそのエッセイは、子供が初めて幼稚園にいく日の出来事を叙情感たっぷりに書いたもので、ぐっときて泣けてしまった。
期待と不安とショックで泣く子。たまらず抱きしめる父親。あぁ、同じ子を持つ父としては泣けるのさ。
http://www.1101.com/nagata/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯とIP電話間の通話が定額に

価格破壊が専売特許、孫さんやる気ですか。

トークフリーのサービスは「ソフトバンク携帯フリー」と「BBフォンフリー」の2種類から成る。前者は、BBフォンのIP電話から、すべてのソフトバンクモバイルの携帯電話あての通話が24時間無料になる。後者は、あらかじめ指定した最大5台のソフトバンクモバイルの携帯電話から、すべてのBBフォンのIP電話あての通話が24時間無料になる。

ちょうどIP電話を自宅に導入しようと思っていたので、かなり気になるニュース。たとえばスマートフォンでSkypeが使えるとかいう感じでスマートフォンブームの火付け役になるかと思われたカジュアルな定額モバイル通話ですが、先に通信大手にやられると痛い。
これでauとかDocomoとかWillcomはどうすんのかなぁ。みたいなな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧米か

保守な人は、もっと遡らなきゃいかんと思うですよ。

先の大戦で、敵国の西洋風軍服で戦っているから勝てるわけがない。とかいう話をどこかで読んだけど。じゃあ着物か? 鎧武者か? そりゃないでしょうとも思う。
でもまぁ、着物くらい着て国会に出てほしい。ちょんまげは滑稽に見えるけど。そのへんのさじ加減は難しい。三島由紀夫も西洋風軍服だったなぁ。

今の日本に足りないのは和ですよ。和の心。調和の和じゃなくて、和服の和。形からでもいいじゃない。たまに抹茶アイス食うとかでもさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

ココログかな

ブログを乗り換えようと、いろいろ試してみたけども。
設定画面がすっきりしていたココログがいまんとこベスト。
毎日使うものだからねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サインペン

やはりシーサインが好きなのだけども、ラッションペンも気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年6月 »