« フラガール | トップページ | 町役場で使うSkype »

2007/06/03

手軽に画像を加工するImageWell

Zz53e4d03b いつもやる作業の手順というのがあって、例えばそれを専用機能と呼ぶとすると、多機能よりも専用機能の方が断然使いやすいわけです。もちろん、ある限定状況のもとでですけども。

たとえばブログとかに画像をアップする時、作業としては何をやるかというと、デジカメの写真を縮小するとか、部分的に切り抜くとか、画面キャプチャを取るとか、ちょっとセリフ入れるとか、なんかそのへんですよ。デジカメや携帯に画像加工ツールがついてたりしますけど、そういうことですよ。ただ、毎日パソコンで画像いじるのを仕事にしている身には、気が狂いそうなほど使いづらいんで使ってませんが。

だからといって、趣味のブログで使う画像を縮小するだけのためにPhotoshop立ち上げるのもアホ臭い。

ということはいろんな人が考えてるようで、そういう機能に特化した画像変換ツールはいろいろあるんです。まぁ、たまに見つけては試したりしてるんですけど、ダウンロードしてその時だけ使っておしまいという物が多かったんですわ。そのなかで、唯一生き残ったのが「ImageWell」というソフトです。

まぁ、波長とかそういうとこでしっくりきただけなんでしょうけども。初期画面では画像の縮小に特化されてまして、切り替えるごとにいろんなことができるんです。なんかよう分かってはるなぁと。作業の頻度とか計算されてるんですよ。ファイル名もランダムでつけられたりね。ブログの記事もそうだけど、名前つけるの面倒じゃないですか。別にブログにのせるときに名前替えられちゃったりするし。でもつけるとなると変に考えたりするじゃないですか。そういうことが分かってるわけです。

要するにオススメということです。

この記事に貼った画像もImageWellで作りました。ImageWellでキャプチャするとImageWellが消えてしまうので、普通にキャプチャしたのが悲しかったですけども。加工とかサクサクで。なによりソフト自体も動きも軽いんですわ。

リンク: ImageWell, the Free and Lean Image Editor

|

« フラガール | トップページ | 町役場で使うSkype »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手軽に画像を加工するImageWell:

« フラガール | トップページ | 町役場で使うSkype »