« ラテンとラテン | トップページ | 今日買った本 »

2007/06/05

ヨコ型のクリップボード

ついにシーサインの青を使い切りました。明日買わないとなぁ。

というのはさておき。

A4用紙とサインペンであらゆるメモを書きなぐるという環境で仕事してるわけですが。ペンの方はシーサインの青で決まってるわけです。紙はコピー用紙の裏紙、というのも決まっているわけです。あと何が残っているのか。それは、書く時に紙をはさんでおくクリップボードです。

今使っているのは何の変哲もない100円とかで買えるプラスチックのクリップボードなんですが。ちょっと欲が出てきまして、フタ付きっていうんでしょうかね、二つ折りにして紙を保護できるやつ。回覧板とかで使われがちなやつです。あれにしたいと思い立ったんですよ。

それで、ネットで検索したり文具屋見てみたりしたんですが、ないんですよ欲しいのが。色とか材質とかもあるんですけども、一番のネックは、僕が使っているクリップボードはヨコ型だということなんです。A4をヨコに使っているわけです。いわばワイド画面。縦の方がすっきりするんですけど、ざっと書いて横になにか書き足したりとかするんで、ヨコ型の方がツブシが効く感じで便利なんです。これがまずかった。

フタ付きのクリップボードは圧倒的にタテ型なんですよ。フタなくてもタテ型が普通でヨコ型は珍しいんですけど、フタ付きになるともう比べ物にならないというか、未だ一個も見つけてませんよ僕は。

まぁ、ヨコ型のフタをどう開けるかとか考えたら、かなり使い勝手が悪そうなのも分かるんですがね。どっか血迷ったところが何かの間違いで作ってそうなもんじゃないですか。それがないんだなぁ。

なんか悔しい。

|

« ラテンとラテン | トップページ | 今日買った本 »

グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコ型のクリップボード:

« ラテンとラテン | トップページ | 今日買った本 »